アマビエ関連 「白澤」

「アマビエ」をみつけて思い出しました。

なにか御利益がありそうな掛け軸。

「白澤」です。

はくたくと読み、日本ではマイナーな妖怪のひとつに見られてますが、昔の中国では「聖獣」と尊ばれていたそうです。

羊のように見えて牛のような角があり、顔は人面(目が三つ。胴にも目)、そのうえ人の言葉を話す。

 

昔の中国の皇帝が白澤に遭遇したとき、世の病魔や天災避けるべくいろいろと忠言したらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アマビエの肉筆画

次の記事

若筍の会 展示即売会